So-net無料ブログ作成
検索選択
キャンプのこと ブログトップ
前の10件 | -

2013 春のキャンプ 子連れ狼編 [キャンプのこと]

2013/04/27
Journey of the spring. with the children
2013 spring camp in nasu

タイトルバック spring 11.jpg


今年のGWキャンプは、三女アキちゃんとお友達のユーちゃん、従兄弟のカッくんを連れて4人で那須へ行ってきました。
朝7時過ぎに我が家を出発。それぞれを迎えに行って8時前には足立区を出ました。

DSCF5778.JPG
DSCF5779.JPG


東北自動車道浦和ICまで原因不明の渋滞があったものの、そこから先は順調です。

DSCF5781.JPG DSCF5785.JPG


蓮田SAも佐野SAも混雑していたこともあって、道がすいてるウチに大谷PAまで走りました。
9時40分。順調順ちょー! 

DSCF5796.JPG

スタシナ健太って書いてある・・・ スタシナ?

DSCF5798.JPG DSCF5801.JPG

DSCF5799.JPG


ばーばが持たせてくれたおにぎり食べて30分ほど休憩して出発。

西那須野塩原ICを出てすぐの「那須野が原公園」で遊びます。
と!・・・突然の雨! 空は明るいのに・・・しとしとぴっちゃん!


DSCF5802.JPG

まださくらが咲いています。今年東京の開花は平年より一週早かったけど、こっちは一週遅いようです。

「キツネの嫁入り」の説明をしてるうちに小降りになってきたので早速行ってみましょう。

P1005597.JPG

DSCF5803.JPG

広大な敷地に様々な遊具、広場、フィールドアスレチックがあります。

ココからは「落ちるなよ~」と声を掛けながら見守るしかありません。


DSCF5806.JPG

DSCF5807.JPG

DSCF5808.JPG


那須野が原公園フィールドアスレチック
(栃木県那須塩原市千本松801-3)
>>> http://www.tochigi-navi.net/09213001_04.html

P1005598.JPG


那須野が原の一画、那須塩原市千本松にあり、東北自動車道の西那須野塩原ICを降りて北側すぐの場所に広がる緑豊かな公園です。

P1005604.JPG

P1005608.JPG

P1005632.JPG

P1005641.JPG

P1005653.JPG

P1005657.JPG


アスレチック30種目の写真は別枠にアップしました。
>>> http://bourbon-papa.blog.so-net.ne.jp/2013-04-27-1 


よく調べて探索します。ココには立派な風車もあります。

DSCF5810.JPG

DSCF5812.JPG

DSCF5813.JPG

残念ながら内部構造は忠実再現ではないです。風力に関係なく回ってますね・・・
当然、がったんごっとんと小麦を挽いてたりはしませんでした・・・

DSCF5816.JPG


チュウリップ、ビオラ、パンジーなんかのお花がきれいですね~

DSCF5820.JPG

DSCF5829.JPG


とにかく広いです!

DSCF5821.JPG

DSCF5833.JPG

P1005660.JPG



続きを読む


nice!(3)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:旅行

那須野が原公園フィールドアスレチック [キャンプのこと]

2013/04/27

athletic Titleback.jpg


那須野が原公園フィールドアスレチック http://www.tochigi-navi.net/09213001_04.html
(栃木県那須塩原市千本松801-3)

那須野が原の一画、那須塩原市千本松にあり東北自動車西那須野塩原ICを降りて北側すぐの場所に広がる緑豊かな公園です。

このフィールドアスレチックは「那須野が原開拓体験コース」といって、那須野が原開拓史をテーマに30ポイントの種目で構成さています。
アスレチックの遊具名には開拓の道荒馬ならし井戸ほり、ダムかけまわり、もみまきなど、風変わりな名前が付けられています。


P1005599.JPG

P1005600.JPG

P1005601.JPG

P1005602.JPG

P1005603.JPG







続きを読む


nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:スポーツ

ランタンを修理する [キャンプのこと]

2013/02/11


8267479aa.jpg


いやいやそんな大げさな事じゃありません。
ポンプカップを交換するだけ。

先日のキャンプでランタンに不具合発生!
持参した286、288、290の内、288のポンプがまったく利かない。
290もだいぶヤバイ状態。
3台持って行って良かった・・・

もちろんリュブリカントオイルは適度に注してるし、劣悪な保管状態でもない。
286と288は2005年に購入。290は2010年に購入。
なのに286は大丈夫。
なぜ?・・・

ま、ひとまずポンプカップを交換しましょう!


キャンプから帰ってすぐ、ナチュラムにポンプカップを注文しておきました。
1個税込み210円。但し送料別。

http://www.naturum.co.jp/item/
P1005562.JPG


もっと頻繁に消費するパーツなら10個入りで210円でもよさそうな物です。
本体に2個くらい付属しててくれればいいのに・・・


288のポンプノブの根元、黒いプラスチック部分を左に少し回して手前に引きます。

P1005547.JPG

P1005548.JPG


そのまま引き抜きます。

P1005550.JPG

P1005551.JPG

P1005557.JPG


ポンプノブを引き抜くと軸が残ります。これがステム。
チェックバルブを開閉するものです。

P1005553.JPG


これを抜くと、奥に見えるのがチェックバルブ。
今回ココは異常ないので触りませんが、加圧した空気や燃料がココから漏れるような場合は、必ずチェックバルブレンチを使いましょう。

P1005554.JPG

P1005556.JPG


試しに286のポンプノブも抜いてみました。

P1005558.JPG


並べてみても、見た目ではぜんぜん違いがわかりません。

P1005559.JPG


擦り減ったポンプカップを外します。

P1005561.JPG


新品に交換してオイルを塗り、元通りに組み立てれば完了です。


ちなみに、これがpapaのフューエルキャリーケース。

P1005468.JPG

P1005469.JPG


ホワイトガソリン4L缶の他、リュブリカントオイル、フィラー、マントル、ウエスと、
フェザーランタン229が収まっています。
予備のポンプカップはココに入れておきます。

しあわせの丘リゾートでおやじキャンプ [キャンプのこと]

2013/02/02

友人の誘いで早春のキャンプに出掛けました。
以前から「おやじだけでのんびりキャンプしたいね~」なんて言ってたけど、
初めて実現。なかなか都合が合わないもんなんです。

P1005522.JPG

P1005523.JPG

季節は冬。しかも一泊でテント泊はツライのでキャビンを利用。
テント設営と撤収がないのでらくチン!
ツーバーナーをセットしてグリルに火をおこします。
目の前の水場で白菜と豚バラの鍋を仕込んでくれてます。

P1005525.JPG


8畳の室内にはシーリングファン付きの照明、エアコン完備。
もはやキャンプとは言えないかな?

P1005526.JPG


夕食の準備が整ったら風呂だね!明るい時間に露天風呂!
食事や酒と同じくらい重要です。

pic3しあわせの丘.jpg


ポッカポカに温まって、さ~乾杯!

DSCF6227.JPG01.jpg


まずはステーキ!

P1005529.JPG


そしてハマグリ!

P1005531.JPG


あったかい鍋!

P1005532.JPG


呑む!話す!呑む!笑う!

DSCF6230.JPG02.jpg


続いてホタテ!

DSCF6240.JPG05.jpg


寒ブリもあるぜ!

DSCF6233.JPG03.jpg


呑む!笑う!呑む!しみじみと味わう・・・

P1005544bu.jpg


焚き火を眺めながら、夜はふけていきました・・・

DSCF6235.JPG04.jpg

また行こうぜ~

舎人公園でバーべキュー(家族編) [キャンプのこと]

久しぶりに家族でバーベキューを楽しみました。
何年ぶり? 実に7年ぶりでした。

最近、舎人公園のバーべキューはとても便利です。
ネットから予約が出来るし、テーブル、チェア、BBQコンロ、タープもレンタルできて、
食材もパックで予約できる「手ぶらでバーベキュー」が大人気です。

詳細はこちら----->>>http://www.tokyo-park.or.jp/special/bbq/toneri/index.html

でも家にあるものを持ってけばタダですから、papaは当然持参します。


車でBBQの場合、当日は遅くとも10:00までに駐車場に入りましょう。
遅くなるとバーベキュー広場から遠い駐車場にとめる羽目になってしまい苦労します。
バーベキュー広場の売店に行って「名前と予約番号」を言うとサイト番号を割り当てられます。


P1005458.JPG

娘たちの身支度を待っていると遅くなってしまうので、papaだけ先に来て準備しています。


P1005456.JPG

家族は自転車で昼ごろ来ます。・・・なんていいお父さん;



お奨めの器具はこちら


チャコールスターター(炭火おこし器)

P1005457.JPG  

はじめてBBQをやった時、なかなか炭に火がつかなくて苦労しました。
着火剤を使っても消えちゃったり、部分的に火がついても全体に回るのに時間が掛かるし・・・うちわで一生懸命仰いだもんです。
でもこれを買ってからはあおぐ必要はなくなりました。見張ってる必要もないです。
新聞紙、割り箸、着火材、木炭の順に入れて下から着火すればうちわ不要で火柱が上がります。
あ、放っておくと燃え尽きちゃうから見張ってないといけませんね(笑)


キャリーカート

P1005459.JPG 

駐車場からサイトまでの荷物運びは結構たいへん (+o+);
これなら今日のように1人で運んでも楽チンです。大きいタイヤがオススメ!


P1005455.JPG

クルマなのでビールを飲めないのが痛恨の極みです!


P1005461.JPG P1005460.JPG

焼肉、焼きそばを楽しんだあと、売店でマシュマロ買ってきて炙って食べました。
天気にめぐまれて気持ちのいい1日でした(^^)v


:

キャンドルランタン作り [キャンプのこと]

小さなろうそく「タブキャンドル」を使ってキャンドルランタンを作ってみました。
材料はいつものように100円均一「ダイソー」で購入。

 

ジャムなど市販の瓶詰め食品の空き瓶を使うつもりだったけど、
ダイソーに行ったらかわいい瓶があったのでこれを使う事にしました。
ほかにはゼリー用のカップ、針金は真鍮製のもの。
お絵かき用のマーカーペン、タブキャンドル。
(写真のキャンドルはキャンプ用ですが、ダイソーでも4個100円で売ってます)

 

ゼリーのカップに穴を開け、60cmにカットした針金を通します。
* 針金を通す穴以外に2~4個の穴を開けた方が空気の通りが良いようです。
* 穴あけは木の台座にはめ込んでやらないと凹んでしまいます。
 出来ればドリルを使った方が良いです。

 

針金の両端を瓶の口にかけてねじって留めます。
* 瓶の口の左右にしっかり固定してください。
* 針金の端は指に刺さらないように曲げてください。
* 針金がよじれないように右側は右ねじり、左側は左ねじりにします。

 

多少コツが要りましたが、1、2個作ってみると要領がつかめると思います。

 

マーカーペンで好きなようにお絵かきします。

 

  

タブキャンドルはセロテープなどで固定した方がよさそうです。
これを瓶の中央に置きます。

 

チャッカマンなどで着火して、カップの位置を調整します。

 

マーカーペンを除いた材料費1個あたり300円ほどです。
小さなベルとか付けると更にカッコいいですが、リボンは焼けてしまうのでやめましょう。
小さなキャンドルですが結構長時間持ちます。環境によりますが多分2時間以上。
瓶やカップは高温になります。火傷しないようくれぐれもご注意ください。


寒いぞ!オーキャン~っ! [キャンプのこと]

☆ Winter Camp in Ocam! with Friens ☆

 

2007/11/23~25

連休にみんなでオーキャン宝島へ行ってきました。
まだまだビギナーの域を脱していない私たちにとって初めての冬キャンプ。

寒いぞ!オーキャンっ!

・・・って、決して文句を言ってる訳じゃぁありません。
自然のチカラというか、本当の季節を体感させてくれたキャンプでした。
いや、この程度の寒さはまだまだ序の口なんでしょうけどね・・・
papaはもう、この季節はやめておきます・・・

キャンプ初日は「後悔先に立たず」と感じるほどの寒さでした。
正直・・・「やめときゃよかった・・・」と思ったほど・・・
マイナス2度の寒さで眠れませんでした。
ところが嫁さんは「足が寒かった」くらいで、子供たちは熟睡。
papaだけ・・・やっぱりトシなんでしょうか?

2日目は毛布をレンタルした事と冷え込みも緩んだおかげでまあまあ眠れました。
が、何れにしても12月末の気候でしたから3シーズンのシュラフではきつかったです。
決してなめてかかった訳ではないけれど、平均気温を大きく下回ったことと、
自分自身が思いのほか老いていた事(泣;)が重なり、一時はどうなる事か?
と案じた程です。

オーキャンの若旦那によると「昨日は一時吹雪でしたから・・・」って・・・
たしかに、この山の後ろは日光の山々。
ハンターマウンテンやエーデルワイスなどのスキー場があります。
釈迦ヶ岳1795mなどの連山は高速道路からも冠雪が見えたもの・・・
オーキャン自体は標高700m程度で、この時期の平均気温は5℃~12℃。
天気予報は随時チェックをしてましたが、氷点下になるとは思いませんでした。
帰宅後「過去の天気」を調べたところ・・・
最低気温10℃の翌日が0℃だったりと、ハンパない激変振りでした!

いや~大変勉強になりました!



 

続きを読む


nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:旅行

テント干しちう [キャンプのこと]

2007/10/06

先日のキャンプから2週間、日曜毎に天気が崩れて干せずにいたテントとタープ。

久しぶりの晴れの休日に公園で広げました。

 

 

骨組みを立てて、まずはインナーから。

 

 

次にアウターの幕体。それぞれファスナーを開いた状態で風を通します。

 

その手前にタープを張って干します。

 

チェアも全部出して、テーブルと各ポールも全部防錆剤を付けた乾いた布で拭きなおします。

幸い、テントやタープはカビていませんでしたが、テーブルの裏と脚はすでにキテましたね・・・

 

サイダーが美味い~! まるでキャンプシーンですね(笑)

 

 


ついでに・・・

常々、ペグが目立つように工夫したいと思っていました。
子供がつまづかないように、と、失くさないように。
今までは赤いリボンを結んでましたが、取れちゃうし、雨撤収だと濡れたリボンがかえって錆を呼びます。
なので今回はすべてペイント。

  

  

真っ赤なソリッドステーク。目立つかしら?


 


nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:日記・雑感

お持ち帰りでスモークチキン*** [キャンプのこと]

2007/09/25

キャンプで食べようと事前に仕込んだチキン。

 


現地でスモークして、食べることなく持ち帰り。(笑;)

自宅で晩酌のおつまみになりました。

こんどはチョット味が薄い・・・
ステーキソースで頂きました。

 めずらしくワインと共に・・・

 

 

 


nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:日記・雑感

☆ Autumn Camp with Friens ☆ [キャンプのこと]

2007/09/22

キャンプの秋! 
天高くpapa肥ゆる秋!(爆)


残念ながら今回はみっきゅんファミリーが欠席となり、
3家族でのキャンプとなりました。

行き先はちっちのグッチョイスで、 「出会いの森総合公園オートキャンプ場」 

足立区の我々は東北道方面が便利なので毎回那須へ行ってましたが、
今回は鹿沼なので時間も通行料も燃料代も少なくすみます。
しかも市営なので利用料金もリーズナブル。

 

近いので出発も9時過ぎ。運転手にはとってもうれしい。
心配なのは渋滞ですが・・・

 

 

いや~どうって事ないっすね~ 順調です。
いつものとおり佐野SAで休憩。

 

 

いつものとおり買い食い。今日はポテトコロッケ。
暑いし、もう11時だし、ビール飲みたーい!

 

噴霧器でビチョビチョの小娘たち。
この後まもなく出発して、渋滞の始まる前の鹿沼ICで降り、順調にキャンプ場到着。

 

なのに写真は夜まで無い・・・それはなぜか?

いつもキャンプ場に到着するとまずテントとタープの設営。
テーブルとキッチンをセッティングしたらビールで乾杯。
寝室のセッティングを済ませて、ランタンの用意。
夕食の準備を始めて、ご飯を炊いて、酒のつまみを用意すると・・・
丁度夕方。子供たちもお腹が空いてきたのでつまみに群がります。
つまみを少しわけてやって「風呂入って来い!」
風呂から帰ってきたら夕ご飯です。


やること多すぎんのかな~?
手際が悪いのかな~?

今日は夕方から雨が降りだしたのでなおさら写真がありません。

でも、写真が無くっても子供たちはちゃんと遊んでたし、
そこそこお手伝いもしたし、・・まあいっか~(笑)

 

 

夜になり、雨も降ってきて気分が落ち込みそうな矢先に珍客来訪!

 

買ってきたお面じゃないんですよー!
誰かの安眠マスク? いやいやモスラです。

それにしても大きな「蛾」です。
顔に見えるような紋様ですね。
一時間くらいココにとまってました。

 

 

子供たちに夕飯をたべさせて、おつまみとしてポークソテー。
papaも腰をすえてくつろぎの時間です。

雨さえ降ってなければ大人の時間が盛り上がる頃ですが・・・
ちっち&まいまいは寝不足が祟ってしまい揃ってオネムです。

 

  

二人を寝かせて食卓を片付けてお開き。papaはシャワーを浴びに・・・
ここは24時間シャワーを利用できます。もちろん無料!
管理棟の一角にあり、とても清潔で使いやすいシャワー室です。

洗濯機も2台無料で使えます。

 

 

  

翌日も一日曇天で降ったりやんだり・・・
テンション下がりっぱなしですが、子供たちはカエルやトンボを捕まえたり、
レンタル自転車で走り回ったりと結構楽しんだようです。

      

 


最終日。

かろうじて雨が止んでるうちに撤収できました。
でも、雨と結露とで濡れてしまったテントとタープは、
帰ってから乾かさないとだめですね。

シンボルベル「出会いの鐘」をみんなで鳴らしてキャンプ場を後にします。


帰りに地元の小さな遊園地「千手山公園」で遊びました。

「花のお山の遊園地」として地元では親しまれてるそうです。
春には桜やツツジが咲き乱れ、お花見スポットとしても有名なんですって。

 

  

  

入場無料!駐車場無料!
観覧車、おとぎ電車、ジェットスターなどの乗り物はすべて50円!
さすが市営!今回は鹿沼市にお世話になりっぱなしです。

ビバ!鹿沼っ!(笑) またなっ!

 

いや~ 今回は雨だし寒いし・・・
ほんとテンション下がりっぱなしで活動意欲がわかず、写真すらロクに撮ってませんでした。
こんな事じゃいけないな~と反省しながらのレポートですが、
キャンプ場自体はとってもいいところでしたよ。

 

同行したまいまいは速攻でレポートUPしています。
こっちのほうが楽しそうです(笑)


我が師匠SAMさんが一週間前ここに来ていたことが後からわかり驚き!
天気がいいとこんなにノビノビしたキャンプができます。

 


nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:旅行
前の10件 | - キャンプのこと ブログトップ