So-net無料ブログ作成

アリの巣コロリはちょっと待って! [dialy]

「結論を先に申しあげます。日本の在来アリを駆除しないでください」

・・・という書き出しで記述を始めましたが、状況は混迷の最中にあります。
先走った誤報に踊らされたのかもしれません。
最新の情報はご自身で確認してください。
なんか、無責任ですみません。(2017/07/30現在の加筆)


『ヒアリ』怖え~!

ひあり01.jpg


2017/05に神戸港で陸揚げされた海上コンテナから猛毒を持つ外来種のアリが発見された。
南米原産の赤茶色の小型の蟻、体長は2.5mm~6mm。スズメバチと同じくらい強力な毒を持つ「ヒアリ」が関西の輸入コンテナから発見され、たちまち日本各地に恐怖が広がっています。
毎日東京港のコンテナヤードに出入りしている私としてはすぐに徹底駆除してくれることを期待していたのだけれど、なにやらノンビリゆっくり情報を集めている当局は一向に全国対処を行わない。
最初の発見から2か月経過した7月6日に東京の大井ふ頭で発見された報告を受け、やっと現地確認に乗り出し、いわゆる「アリの巣コロリ」を「大井ふ頭5号ヤード」敷地内に仕掛けた。

え~と・・・
中国全土から無数のコンテナが日本各地のコンテナヤードに陸揚げされているのに、最初の発見から2か月放置した挙句、大井の1ヤードにアリの巣コロリ置いて事態が収拾すると思っているの?
あ~・・・やっぱり稲田さんは危機感が足りない。いや、脳みそが足りない。
あれ?・・・稲田さんじゃないや、環境大臣は山本公一さんだね。
「港の防衛力をしっかりさせないと!」2020のオリンピックも国際観光地化推進も「安全な東京」である事が再前提なのに、なにしてんでしょうか?

山本公一環境大臣は関西汽船(現 商船三井)のご出身だそうです。今回視察した大井5号ヤードの隣りが「大井4号商船三井」ですよ。
ま、山本さんは視察に行かないでしょうけど、商船三井に電話するくらいの事はしたんでしょうかね?

そんなこんなで手をこまねいた末、自身の周辺は安全にしたいと思い「駆除剤」を購入して帰宅。
効率的な使用方法を根気よく調べた結果、「日本在来種のアリさんにお願いするのが一番いい」との結論に達しました。
普通の黒アリさんたちが外来のアリを総攻撃するんだそうです。少なくとも人間が探して駆除するより効率的なのだそうです。

「ですから在来の普通のアリさんを駆除しないでください」

アリ。気になりますよね?

**********************************************

2017/07/19更新
その後の拡散状況

6月9日 兵庫県尼崎市      コンテナで集団を発見
6月18日 兵庫県神戸市(神戸港) コンテナヤードの舗装面の亀裂で個体を発見
6月30日 愛知県弥富市(名古屋港) コンテナ上部で個体を発見
7月 3日 大阪府大阪市(大阪南港) コンテナヤードの舗装面の亀裂で個体を発見
7月 6日 東京都品川区(東京港) コンテナ内部で個体を発見
7月 7日 東京都品川区(東京港) コンテナ内部で個体を発見
7月 7日 愛知県飛島村(名古屋港) コンテナ内部で個体を発見
7月10日 愛知県春日井市        倉庫の荷物からヒアリ1匹
7月12日 茨城県常陸太田市       コンテナからヒアリ24匹

東京の大井ふ頭を調べたあと、青海ふ頭を調べた結果ヒアリは発見されなかったそうですが、茨城県常陸太田市のコンテナは青海ふ頭に陸揚げされたコンテナだそうです。
防御体制の整っていない我が国の港は「既にノーチェックでスルー」と言ってもよさそうです。

********************************************

2017/07/26更新

黒アリさん無力?!
ぇえええーーー?!

日本蟻類研究会所属の准教授によると、
ネット上で言われる「日本の在来種がヒアリと戦ってくれる」という話については「ヒアリは非常に強いため、勝負にならない。戦ってもほぼ在来種が負けてしまうだろう」とコメント。かつて、アメリカにヒアリが侵入した時にもアメリカの在来種はヒアリに追いやられてしまったそうです。
引用元 : ヤフーニュース

さーて振り出しに戻ったかんじですね。
肩を落としつつサーフィンしていると、驚きの現実が発覚!

今回のヒアリとよく似た蟻、「アルゼンチンアリ」というのがすでに日本上陸済なんだそうですよ。

1993年に日本の広島県廿日市市で初めて採集され、広島市、大竹市、呉市、府中町、山口県岩国市といった周辺地域での定着も確認された。その後兵庫県神戸市のポートアイランド、愛知県田原市、豊橋市[1]、岐阜県各務原市、神奈川県横浜市、京都府京都市伏見区[2]でも生息が確認され、現在11都府県で繁殖が拡大している。
引用元 :ウィキペディア


さーてと・・・
どーしようかしら?

***************************************************

2017/07/30更新

07/27 福岡で作業員の男性がヒアリに刺されました。
テレビのニュースでみなさんもご存知の通り、ショック症状はなく比較的軽症で良かったです。

数日おきに関連情報をマスコミが報道してくれますが、大きな進捗がなければ報道は動きません。
最新の情報はどうなの? と、気になる場合はこちらを確認してくださいね。

http://www.env.go.jp/press/index.html
(広報 報道発表資料一覧)

でもちょっと疑問に感じるんですよね・・・
これって、報道各所に公開した情報を載せてるの?
それとも、報道各所が収集した情報を載せてるの?


世界各国に広がっている外来生物の問題は蟻だけではなく、案件は膨大な数なのですね。
でも、在来のアリを駆除しないほうがいいか? それは関係ないか?
それくらいは有識者を集めて意見統一してほしいものです。



nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:健康

nice! 0

コメント 0

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

トラックバック 0