So-net無料ブログ作成
検索選択

棚を作る [日曜大工みたいな]

P1004934.JPG


最近我が家のみーねえちゃんは週末パン屋さんです。
あたらしいオーブンレンジで嬉々としてパンとケーキを焼いています。

P1004949.JPG

P1004952.JPG

P1004954.JPG


パンやケーキの型とか調理器具がふえて仕舞いきれないので、何とかならないかしら?
とワイフにせがまれて、キッチンの吊り戸棚の下にさらに棚を作りました。

P1004940.JPG

棚作りといえば日曜大工の基本です。ちゃちゃっと作っちゃうよ~ん・・・と思ったんだけど・・・
あらためてキッチンを眺めて考えると、L字型の金具とかネジとか見えるのやだなー・・・と思い、
面倒だなぁーと思いながらも、面倒な方法で作りました。


ホームセンターで買ってきたのは、

① 棚板用カラーボード1枚  ② 縦板用板材1枚  ③ 結合用の木ダボ(50個入り)1袋
④ 木工用ボンド1本  ⑤ 木工用ドリルビットセット1個
※ 縦板はホームセンターで購入時に切ってもらいます。

自宅で用意したものは、

電動ドリル 曲尺 巻尺 紙ヤスリ と・・・
壁紙! 家を建てた時の各部屋の壁紙の余りを置いていってくれたのでこれを使います。

P1004947.JPG P1004945.JPG


製作開始です。

縦板と棚板を結合するためのダボ穴をあけます。

P1004946.JPG P1004938.JPG

※ 棚板側は貫通してしまわないよう注意!
(私は1箇所貫通しちゃいました!)
※ 穴位置は正確に測って印を付け、慎重に穿孔します。ズレるとはまりません。

P1004942.JPG

吊り戸棚にも同様に穿孔します。




縦板に壁紙を貼ります

P1004943.JPG P1004944.JPG



木ダボとダボ穴にボンドをつけて結合します。

P1004937.JPG P1004941.JPG



完成です。壁紙使って正解でした!

P1004932kk.JPG P1004933.JPG


使用した工具



RYOBI ドリル FDD-1000  

仕事で使うならバッテリータイプが便利ですが、一年に数回しか使わないならコードタイプがオススメ!
nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:住宅

nice! 0

コメント 0

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

トラックバック 0

この記事のトラックバックURL:
※言及リンクのないトラックバックは受信されません。